最近ではフリマアプリなども充実しており、その原点ともいえる巨大市場のヤフーオークションでは様々なスロットの実機が取引されています。
今回は、スロットの実機を購入するうえでヤフオクは使えるのかどうかを判断していきます。

ヤフオクでのスロ実機のメリット・デメリット

何よりも、今では販社が扱っていない希少価値のあるものが取引されているのが最大の魅力です。中には裏物まで取引されているものもあり、とても香ばしい匂いのするものまでいろいろあります。値段も1円スタートしているものも多く、ライバルがそこまでいる市場でもないので、かなり安く手に入るものもあるでしょう。

上記のメリットを挙げるのであれば、安く多種多様なものが手に入るというのが強みです。

ただ、最大のデメリットが、作動保証がないことです。基本的にノンクレームとなることが多く、結構泣き寝入りすることも多いのが、このヤフオクのデメリットなのです。筐体というのは、一度購入してしまうと結構めんどくさいです。ただでさえ重いですからね。

特にスロット機というのは、遊んでいるとボタンが押せなくなったり、設定キーがいじれなくなったり、音声パネルがいかれたりといろいろ問題が起きやすいです。これは私自身も実機を何度も購入していますし、取引もしていますからその感想です。

この動作保証をしないというのが最大のデメリットで、安い安いと思って購入して、いざ届いて遊ぼうとするとあれっ!!?みたいなことになります。
また写真掲載されていない部分で、汚いところがあったり、リールの切れ目や部品が飛び出して収納出来ないなんてこともあります。

ヤフオクでは安かろう悪かろうで購入する人も多いのですが、個人でのやり取りのため、どうしてもこういった問題というのは起きてしまいます。だからこそ、動作保証やしっかりとメンテナンスをクリアーしたうえで、購入できる販社が一番良いわけなんです。まぁ販社が取り扱っていない機種はどうしようもないけども。

取引内容が不明確

ヤフオクでは、個人出品のため都合の悪い情報は隠すという風潮があります。かなり細かいところまで聞かないと、それ聞かれていなかったので、、
みたいなことになりかねません。最悪返品できるという状態になったとしても、梱包して実機を送るのは引っ越し並みに大変です。

これは取引内容が不明確なのは、実機に限らないですが、めちゃ重いですし、スペース取るしで一度のやり取りが痛い目見ることがあるので、そこが要注意です。
あと、どこまで相手がやってくれるのかも確認すべきです。最悪自分が取りにいくとなったときに、車を使って、相手の家に行って、相手の家の倉庫みたいなところから取り出して、相手は手伝ってくれないとなったらどうします??笑

基本的に筐体というのは、30kgありますので、自分ひとりで運ぶのは可能ではありますが、相当きついです。しんどいです。しかも家に帰ったら動作が悪いとか最悪ですよね。ですから、取引内容が不明確というのは、致命的なことがよくあります。

販社のメリット

上記に書いたように販社のメリットというのは、動作確認をしてくれることと、その安心担保がありながら自分の家までスムーズに運んでくれること。さらに、販社の中には遊び終わった後に、梱包サービスだったり、新しい機種をその販社で買ってくれたら、サービスしてくれるところもあり、実質半額で買えてヤフオクよりも安かったというのがあります。

これは時期にもよって、引き取りサービスの増額キャンペーンなどを行うこともありますので、さらに得になることがあります。
当サイトでは販社の中ではA-slotをお勧めしています。それは記事でまとめてあるので、こちらをご覧ください。

無料で機種を持って行ってもらえるサービスもやっています。こちらの記事をご覧ください。