スロットの実機配信がホールさんや個人のニコ生でも多くなってきて、自分でもやってみたい!という方は多いと思います。

その際に気を付けなければならないのが、安物買いの銭失いではありませんが、基本的にあらゆるジャンルでの機材というのは安いものは、その程度のものにしかならず、殆どの場合、安物を捨てて高価なものを後で購入するというとても勿体ないことをする方もいます。

勿論最初は様子を見て…という気持ちもわかるのですが、安いものでも1,000~2,000円ぐらいならと思って使ってみるととてもイライラしたりすることが多く、説明書も無くて、不具合ばかりなんてこともあります。

ここでは実機配信をする際の注意点と外部環境についての解説記事になります。

実機配信にあたっての最低限必要な機材と環境

まずパチスロの外部環境とパチスロの内部環境を整える必要があります。

外部環境とは、分かりやすく言うと、パチスロ台以外の環境を整えるってことです。
映像が汚かったら見たくないですよね??実況者の声がデカすぎて、本体のボリュームが小さすぎたら見たくもないですよね。

だから、実際にプレイをするだけの動画というのは、自分が打つ分にはいいのですが、ネット配信をする場合には同じ環境にはならないので、その編集をしたり音声を拾うマイク調整をしたりと意外とやることがあります。

また内部環境とは、実際のプレイに対して今どんな状態なのかというのを、途中から見た人でも分かるように差枚数カウンターをつけてあげたり、コイン不要機を取り付けてコインの払い出し音を無くしたり、実際の筐体を少しいじったりとパチスロ内部についての環境を整えます。

最低限必要な機材は、あまりにも安物で揃えるのはやめましょう。

ただ、具体的にコレを買いましょうというのはこちらで文字として書くのは控えます。実機配信者は自分のPCに負荷をかけるのを嫌い、配信専用にパソコンを持っている人もいます。ただ大抵はハイスペックPCで一台で対応しているのが現状です。

ロースペックでも配信は勿論可能ですが、それなりの配信環境になるということは覚えておきましょう。下記に価格帯を明示するので、ご自分で購入するときの指標としてください。

必要な機材

ここでの最低限必要な機材というのは以下の通りです。

・PC
・WEBカメラ
・マイク
・配信ソフト

PC

実機配信に必要なPCスペックは、値段に比例すると思ってください。2014年度以降に出たパソコンならばある程度問題はありませんが、基本的には実機配信をする上で配信を始める2~3年前あたりのモデルから始め、価格帯は7~8万あたり以上のミドルハイスペックPCを目安としてください。5万円以下のパソコンを買うと何かしらの問題が出ることがあります。

WEBカメラ

1,000円あたりの安価なものが大量に世にあふれていますが、最低で1万円以上のものを用意してください。webカメラは意外と値幅があまりなく、1,000円を越したら万越えになることも多いです。

また実機までのコードが異常に短い場合があるので、それを確認するか延長ケーブルを用意すること。WEBカメラを購入するときはそのスペックよりも付属のコードの長さに注目してください。

マイク

いわゆるヘッドセットですが、結構色々なタイプがありまして人の好き好きになってしまいます。例えば結構声を拾うマイクで高音が強いマイクだったり、クリアーに聞こえたりと、まぁ一回お店などで試すのが得策です。インターネットで買うのであれば、こちらも1,000円あたりがいっぱいありますが、基本的に1万円以上と考えてください。

配信ソフト

ニコ生配信での無料のものがありますが、設定が面倒くさい、設定が大変だったりするので、
こちらは指定します。http://www.xsplit.com/で有料版が一番いいです。有料だけあって、配信ソフトでは最強だと思います。

細かいところで言うと、まだまだ三脚とか椅子とかあるんだけれども、これこそどーでもいいので、安物で揃えて結構です。ただ欲しいものと言えばイヤホンコンバーターとデータカウンターでしょうかね。データカウンターないとみてる人が楽しくないですし、自分も面白いと思わないと思います。まぁ安物でもどっちでもいいと思います。

長くなってしまったので、内部環境(実機環境オプション)についてはコチラの記事でまとめています。


実機購入オプションを購入ならA-slotがおススメ

配信にあたって気を付けること

最近ではスロット配信の専業youtuberなんかも出てきて、何よりトーク力が試されます。

普段あなたがスロットを回すときは黙々と回していると思いますが、配信になった場合には常にしゃべっていないといけません。話す内容も面白くなければ退席しますし、せっかくの名機でも配信者がつまらなければ見たくもないですからね。

その実機を初めて触る場合ならば、実機配信者は少しづつその機種の面白さを探るところが一番面白いです。見ている人もその配信者と心を合わせる形になるので、一緒に友人と楽しむという雰囲気でやると良いです。何より誰もいないのに独りでトークするというのは慣れるまでは、とてもむなしいものです。

ですので、初めて触る機種はそんな感じですが、そうでなければある程度その機種については詳しくなければなりません。分からなければあとでデータを配信ソフト等で入力したり、やることは面倒ではありますがそういったちょっとずつの努力で視聴者はついてきます。

今の時代はスロットが面白くないなんて言われますがホールの扱いが悪いだけで、面白い機種はいっぱいあります。少しでもその面白い台を掘り起こすのが、パチスロyoutuberとしての求められる資質なのかもしれませんね。