閻魔あいは、アニメキャラクター部門の中で堂々の一位を私の中で獲得しているマイスイーツハニーなわけで、なんとか打つ理由を見つけて稼働したい、撫でまわしたいということなのだが、あいにく昨今のパチスロ事情からそうはさせてもらえない。

ちなみに地獄少女をパチンコで打ったことない人というのは、人生を10割程損をしているので、必ず打った方がいい。まぁ冗談抜きにして、地獄少女は初代の印象が強いのだが、地獄少女2のパチンコ版の演出バランスの良さは、スロ打ちであればわかると思うので、是非打ってみて欲しい。

さて、この機種天国モードは、99Gではなく、128タイプのため、70~80ぐらいでたまーに捨てられることがある。捨てる気持ちはよくわかる。ただこれ必ず前兆いくわけでもないんだよね。もしかして私が勘違いしている?

とまぁ打ち始めると、突然

演出もなかったもんだから、子役狙いすらせず、上記画像。ヤヴァイの引いたかと思いきや、普通のボーナス笑

大体こういういきなり確定する演出って、強制役であることが多いから恩恵ありを疑うと思うんだけど、現代のパチスロ事情に逆らってきたね。ノーマル機なら許せるが、ART機は許せねぇ。

そのボーナスは何もなし。そのあと強チェリー一発で地獄巡行。ふむ。

結構こんなんで入るんだなと感心。設定1で1/415らしい。いや結構入らんな、、

結構ART面白いねこれ。単純なループ率に加えて自力ストックを上手く入れて増やしていく感じ。まぁ新リングに似ているね。ただ新リングは恐ろしく初当たり枚数が少ないけど、ARTが重い分こっちの方が入ったらやれそうな感じ。これは7連まで頑張ってくれた。単純なループ率は低そうだったから、恨みストックしていたのかしら。

ところで、この先ほどの画像をもう一度見ていただきたいのだが、筐体の左下の方に「にぱー」とどこか似てる感じできくりがピースをしているランプがある。これが謎。コインが入っているときは光っているときもあって、光っていないときもある。いつも光っていようがいまいがやめるわけだが、何なんだろうこれ。

コインを落とすとランプは消えるのよ、、まぁいいけど。

ちなみに恨みストックは通常時から溜まる。リールが逆回転するから分かりやすいんだけど、その場で放出するわけではないから、捨てられる可能性が高い。

ちなみにその確認方法は、

1.MB成立時にPUSHボタンを押す
2.CZ終了画面でPUSHボタンを押す

1のMB成立時のセリフは三種類。「恨んでいるの?」「恨みの念を感じる」「この恨み地獄に流すがいい」。

右に行くほどストック率が高く、「この恨み地獄に流すがいい」はストック確定だからやめないように。で問題なのが、この中の「恨みの念を感じる」で、ストックなしでも約1/10でも出現する。ストックあり以上は、約1/3。

上位二種のセリフを合わせると、ストック1の場合、約35%で上位セリフ、ストック2の場合40%、ストック3の場合、50%となっているから、MB確率が1/65.4ということを考えると、中セリフを確認した時点で、少し続けた方がいいのではないかと思う。

またCZ失敗画面でも示唆がある。これも覚えておくべき。

上記二つのCZ失敗画面が出た場合は、期待値は知らんが全ツッパで良いと思う。多分確定級のストック演出だと思われる。

地獄少女の中古市場ではまだまだ高い宵。1は大分安くなった。演出は今のスロットのメーカーにはある意味斬新だなぁと思える部分が多数ある。ていうか雑!と1では思ったけど、リングに代表されるように雑でも結構楽しめると思うのが藤商事だと思う。

藤商事では、現在リング、新リング、地獄少女、地獄少女2と4機種のリリースだが、意外と私どの機種も好きなのよね。なんていうか雑さが笑

でも新リングと地獄少女2は雑さがなくなった。今風に仕上がってきたね。個人的には地獄少女2の携帯の演出で出る地獄少女スタンプが鬼可愛いのであれをゲットしたいわけだが。地獄少女1は中古市場では2万あたりになったので買い時。

2である宵伽はまだ高いなぁと。さすがに50万だと新台の値段ですな。2018年の夏ぐらいには恐らく10万切ってくるはずなので、その辺が狙い目かも。演出のクオリティーは高いので、家で遊ぶのもありかなぁと思う。