ツインエンジェル1

相場:普(激高>高>普>低>激低)
評価:B(SS>S>A>B>C>D)

設定1  96.0%
設定2  99.2%
設定3  102.1%
設定4  104.1%
設定5  105.8%
設定6  108.3%

これ知っている人あんまりいないと思います。私も数少ないですが数度打った程度です。ツインエンジェルは、オリジナル作品で作られ、今のツインエンジェルにまでの一番最初の作品となっています。基本的な流れ(ボーナス+RT)は、この1からの流れとなっています。

この機種ビッグが重く、コイン持ちが良いという今の新基準機のような動きをするので、感覚的には北斗強敵を打っているようなイメージ。出玉性能は負けますけども。
珍古台では珍しく普通に販売されていますので、お試しに購入してみても面白いかもです。

ツインエンジェル1の現在の価格はこちら

ツインエンジェル2

相場:普(激高>高>普>低>激低)
評価:SS(SS>S>A>B>C>D)

設定1  96.8%
設定2  98.8%
設定3  100.9%
設定4  103.2%
設定5  108.0%
設定6  111.8%

5号機のパチスロ界の硬派機種(ボーナス+RT)の伝説を作った台。これだけ萌えスロにしたのにも関わらず、標準のユーザーを取り込めたのは、圧倒的な作りこみでした。その影響は間違いなくマイスロの存在とbgm。そして完璧な演出クオリティーです。

マイスロは当時エウレカセブンが採用し、その一時代を築き上げました。キャラクターを担当するボイスは、声優界のドンたる方々を起用しています。とにかく面白い。ノーマルタイプでここまで設定差があるというのに、たまにくるRT連打によって、一箱ぐらいは出てくれることがありました。本当に設定も入っていましたし、ホールとプレイヤーの思いが一致した素晴らしい機種でした。今でも打ち込みたい機種です。

ツインエンジェル2の現在の価格はこちら

ツインエンジェル3

相場:普(激高>高>普>低>激低)
評価:S(SS>S>A>B>C>D)

設定1  97.3%
設定2  98.5%
設定3  100.9%
設定4  104.5%
設定5  108.9%
設定6  113.3%

全く色あせることなくそのまま引き継ぎながらも演出は一新しました。個人的には3のほうが好きなのだけれど、全体の評価を考えるとSが妥当だと判断しました。3では、ラッシュを搭載し、ラッシュに突入すると平均10発近いエンジェルタイムを獲得することが出来ます。しかし、これが本機最大のトリガーだけではなく、フリーズを搭載。フリーズ時は、こちらも爆連RTが用意されています。ただボーナスが絡まないと、30GのRTが連打するだけなので増えないんですけどもね。

また2にはなかった細かな変更点あり、ゾーン中の上乗せだったりと、色々開発の方が細かく作っているので、普通は2より大体悪くなるんですけども、めちゃめちゃ素晴らしい作りになっています。

この辺が上手いところで、結構な確率でフリーズも起こるので、とても楽しめる機種です。設定ありきの機種ではあるので、家スロに向いている機種。

ツインエンジェル3の現在の価格はこちら