大分昔の機種になってしまった機種ではあるが、この機種番長シリーズとは私はめっぽう相性が悪い。番長2からサラリーマン、3に至るまでまともに出たことがない。というより、人生で3000枚以上を獲得したことがない。

勿論、設定狙いなど殆どしたことないし、天井またはゾーンを50程度やっている感じ。なので稼働数としては2~3万ゲームがいいところかな。冷静に考えたらそら出ないわ。笑

ってことで、久しぶりに番長稼働。560Gだからギリギリ打てるかなぁ。(天国スルー6連続)

それにしても収支が非常に良くない。現状で10連敗を喫している。何とか形にしたいもんだ。

ほどなくして、、

そして10ゲームほどしたら、通常に戻る。なんだったんだこのおやじはw

チャンス目から次回予告で、680ゲームでボーナス。ナイスな展開。そして雫さんのビリヤード。黄、黄、緑という微妙な采配w

チャンス目こねーかなぁと思ったら、まさかの大チャンス。

多分、僕天才なんだと思うの。しかしスルーw

何故か継続が80Gまで頑張り枚数は230枚。許してやんよ。特訓ステージ移行。当たり。

どうやら天国スルーが効いているようだ。

 

今度は、弱チェリー、弱チェリー、弁当、弁当、チャンス目と鬼のような子役がでまくる。

そして、緑、赤、赤という完全に貰ったんゴという状況。これは勿論頂へ。

このビッグもなぜか80G継続して、BB二回で何故か400枚以上。素晴らしす。

この流れなら、ついに頂スラッシュとやらも含め、絶頂なども含め、初めての3000枚行くのではないかと妄想が膨らむ。

しかし、神は金髪の男が夜の街をドライブをするだけを許したようだ。女関係は許さないらしい。

 

なんでこの機種、こんなに勝てないんだろう、、

チャンスはあった。上の二回目のBBの時に、ベル5回まで点灯し、あと一個のところをベル3連スルー。これ過去にもよくあった。どうやら恐ろしく運が悪いらしい。

ハイエナの荒れ方はパチンコと比べたら大したことないと思われるかもしれないが、それは期待値の高い台を打っている場合である。期待値がギリギリのところをずっと打っていると、こういうことに見舞われる。

というより、一発待ちなんだよね。

大体10%程度で2000枚越えが出て、2~3%で5000枚以上が出るというイメージ。それ以外はちょこちょこ負けを繰り返す感じ。これが期待値が高ければ、負けではなく、微妙なプラスまたは一回のマイナスが少なくなるというイメージなんだ。

正直スロットをただ勝つという専業レベルにまで意識を上げるのであれば、スロットをやる価値などない。期待値ってのは、そもそも数学上の言葉のあやなのであって、それを使うのであれば、いくらでもビジネスあるし、期待値の高いものはいくらでもある。

ただ楽して稼ぐのはスロットなどが一番ってのは疑いようのない事実やね。私は好きだから打っているけど、そうでなければやる意味はないよねーと純粋に思う。