人気台の聖闘士星矢。それにしても誰がこの台の人気ぶりを予想しただろうかw まぁそれもそのはず、この荒さと癖になるバトルは納得の仕上がりともいえる。

さて、今回は、あの紛れシステムならぬ不屈ポイントについて。不屈ポイントは、いちいち説明も不要だろう。しかし、気を付けなくてはいけないのは、不屈累積ポイントと不屈ポイント獲得示唆だ。

獲得と累積では意味が全く異なるから、こちらも説明不要だと思う。問題なのは、この二つの演出は同じところで示唆するため、見分けがつきにくいのではないかという点。これは実はめちゃくちゃ簡単なのだ。っていうかコピペが蔓延していて、解析サイトは実際に打っている人が基本的にいないんでこうなるんだけど。

獲得に関しては、大だけが40P獲得であるため、覚えなくてはならないのと、累積の場合40P以上の中と大の演出を覚えればよい。

獲得の場合は、魂のようなものが下から上にペガサスの役物まで上昇する


(これは獲得大)

そして、累積について。私が実際撮ってきたから、これを見せよう。累積では魂のようなものが下から上に上がるのではなく、実際のペガサスから波紋が出る。だから慣れてくると間違えようがない。

(これはネットで上がっている小の画像)

小だと波紋が少ないが、明らかに「ペガサス本体」から波紋が出ているのが確認できる。

中の場合は、この波紋が画面中央部分にまで届く。そして、中以上の場合は、見逃しようのないピロリン♪と効果音が発生する。これは普通に打っていて、気づかないということはないぐらいに大きいので、見逃さないから安心してほしい。

そして、大の場合は、

これは波紋が一番左までいった画像。効果音は、「ピロリロリーン♪」と中よりも更に音の長い効果音が発生する。

要は、見逃しようがないということ。中以上の演出が出たら全ツッパになるため、この辺が見逃したのではないかと困っている方もいただろう。実際の不屈ポイントの累積は思ったよりも、分かりやすいから安心してくれ。