脅威のバジリスク人気から一転して、ゴミ台と称されるこの台なんだが、皆はバジリスクの今までを基準にしているだけだと思うというのが私の意見。確かに殆ど2のバトルシステムを踏襲しながら、1のシステムを取り入れた絆は、皆が好きなのは分かる。

ただバトルの自力感でいえば、断然こっちの方が上だと思う。無双連撃なども面白いシステム。ベルを引け!子役を引け!と願うのは中々にして面白い。機会があれば打ちたいのだがあまり打つ機会もない、、

と思っていたら何故か僕の目の前に680で捨てられている微妙な台があるんだ。そしたらそら打つじゃない。したらね、、

1182Gで確定w

もう先月に引き続きこれ20万負けでは済まないんだけど。なんでこうなるんだろうか。実収支だよ、これ。

エナは安定するというんだけど、全然安定しない。だって、先月から1000枚を一度たりとも出てないんだよ。これ快挙だと思う。マジで。

ちなみに私はエナ専業ではないために、稼働台は専業の約1/3程度だと思う。だがあまりにも欠損が酷く、パチンコが余剰気味であるから、なんとかなっているのだがエナはひどい欠損。2016年ならびに2017年は特にひどい。ゴッドは優秀なんだが、、な。

感覚としては、ずーーーーーーーと300枚あたりの負けを繰り返す感じ。大体10%ぐらいで2000枚越えが出るはずなんだけど、回せど回せどでない。ただただ100枚単位の負けが繰り返されるという悪夢。

とはいうものの、この機種は当たりCZ分とART分だから、到達しても2セットなんだけども。(あれ勝ったら3セットだったかな)

バトルに移行すると、速攻勝ちまくるから、全然枚数が増えない。。

で、この機種で一番駄目なのはこれ。

打った人ならわかるだろう。この性能はあまりにもひどい。

ワンセット20G。そもそもの瞳術揃いが1/160だぞ。なにその確率。

瞳術チャンス中ストック当選率
小役 当選率
瞳術リプレイ 3.1%
チャンスベル 33.6%
弱チェリー 3.1%
強チェリー 50.0%
巻物 12.5%
BC成立 100%

 

そして、上記のストック率である。瞳術チャンスは20Gである。チーン。無理だろこれ。

だから何度も突入させてあげるよ!頑張ってバトル勝つんだよ!っていうことにしてあるんだけど。あまりにもストックしなさすぎて、この瞳術チャンスがただの20Gにしか見えないのよ。だって乗ったとしても1~2で、0が良くあるんだもの。

これだけが唯一許せない。他は別にそんなに気にならないし、CZの期待度もそこそこだし、自力感もある。何より全て演出を一新しているから、今までのようなだるさはない。

だからね、皆もう少し打ってみて欲しい。結構面白いんだよこの機種。瞳術チャンス以外w