皆さんはどんな気持ちでパチンコ・スロットホールに行くのかというと、楽しみたい+金を稼ぎたいわけなんですが、昨今のホールの事情からパチンコは全く回らない、スロットは設定は入ってないというわけで全く楽しめないですよね。そして当たり前にメダルは出てこないので、負けることになります。

スロットの設定1は当たり前、設定6なんて夢のまた夢…みたいな感じになってしまっていて、それなら5円スロでいーやと思う人が多く、どこのホールも5円スロや2円スロが大盛況ですね。これは当然の流れでしょう。

低投資タイプなら設定が入って楽しめる?

現状2円スロだろうが、5円スロだろうが基本的には設定1での営業が当たり前です。そら入れるなら20円スロに入れますからね。たまに設定が入るとしたら間違いなく20円スロットの方に比率が行くでしょう。

勿論投資が抑えられるので、遊べることには変わりはないのですが、自分の好きな台を打ってゆっくり楽しむという事がホールで出来るでしょうか。何時までにホールを出るとか、たばこや騒音の影響もあって、意外とホール環境は遊べる環境にあるのかというと換金という面ではそうですが、正直疲れる、、というのがあるんですよね。

ちなみに設定が入るとしたらジャグラーコーナーになりますが、誰も好き好んで最初からジャグラーをやる人はいないでしょう。あくまでちょっと打とうかなという程度の扱いです。

家スロで楽しむ最大のメリットとデメリット

先ほど述べたように換金が出来ないという最大のデメリットであり、少しでも勝ったり負けたりをしたい!というのであれば、ホールでやるのが間違いなく良いわけです。ただ換金以外のことを考えれば、自分の好きな台を好き放題24H打つことが出来、たばこなどの臭いもない、騒音もなくコーヒーでも飲みながらゆっくりプレイが出来るわけなんですよね。

ちなみにサイト運営者である私は家には常に2台のパチスロ機が常時入れ替えして鎮座しています笑

なぜ2台なのかというと、筐体はそもそも大きいのでスペースを取るので、2台が限界なんですね。でも2台あることで交代で楽しんだり出来るので、そうしているって感じです。あと、好きなスロットならBGMもありますよね。家だとBGM流しっぱなしに出来てジュークボックス化することも可能です。ちなみにジュークボックス化するのは、マジハロが多いんですけどね。

家スロ導入にあたっての費用はどんなもの?

勿論人気機種や新台であれば、中古実機も高くなります。ただ基本的に1年過ぎたものというは、ほぼ5万円以下になり、そこが狙い目となります。どうしても欲しい場合は、10万~20万円程度はたいて買うというのも悪くないですが、基本的にどんどん落ちていくので、10万円以下が丁度良いですね。

モンスター級のまどか☆マギカは、発売は2013年12月でしたが、全く中古の値段下がらずやきもきしましたね。今では大分安くなり、5万円程度で購入可能です。ホールでも貢献しましたが、これからは中古の実機で活躍することでしょうね。

あと筐体だけを買うとなるとその費用だけで良いのですが、基本的にオプション付けたほうが面白いです。

【完全保存版】家スロ(中古スロ)を完璧にする実機環境オプションまとめ

筐体を乗せる台と椅子は必ず必要なので、これは家で用意出来ればよいのですが、専用キャビネットあったほうが楽です。またデータランプなど付けると、実機さながらになりますし、BGMを高音質で録画して聴きたいとなると、コンバーターを買うのが良いですね。また上級者になるとリール音を抑えるため、静音用のオプションまで買い揃えます。

いずれにせよ、快適なプレイ空間が家なので、楽しむためには万全の準備をすべきでしょう。

家スロで友達と楽しむ、実況配信も可能

パチスロ好きならば大体その友人がいるはずで気が合うはずですよね。だから家スロは友達と一緒に楽しむことも出来るんですね。また最近ではニコ生配信などでも実況プレイが流行っています。

こういった好きな機種を実況配信をすることで、共通の趣味を持った仲間と出会うことも出来るのも実は家スロの楽しみ方だったりもします。マニアックな機種を買うのも良し、手ごろな値段になった機種を買うのも良し、人それぞれこだわりがあったりもするので、その辺は自分なりに決めて購入を決めればよいかなぁと思います。

A-slotならばパチスロの中古実機最大手なので、ここで無い台はないくらいの品ぞろえになっています。(一部昔のレアな台とかはさすがに無いですけどね)

品揃えの数は確実ですし、クリーニングに細心の注意を払っていて、コメント欄でも購入者と近い距離で良く会話されています。販社NO.1は間違いないと思いますので、一度下記のA-slot公式のサイトを覗いてみてくださいね。