01236

相場:高(激高>高>普>低>激低)
評価:B(SS>S>A>B>C>D)

  • 設定1  1/173  98.2%  100.5%(フル攻略)
  • 設定2  1/165  100.2%  103.0%(フル攻略)
  • 設定5  1/158  103.4%  105.5%(フル攻略)
  • 設定6  1/149 106.4%  108.5%(フル攻略)

ユニバーサルAプロジェクト第六弾となる本機種。
BGMはそのまんまでファン感涙の出来となっています。

あまり機械割の面では期待できないが、(6を置かないこと前提)フルで攻略すると
機械割100%を超える!というこの手の形を崩していないのはさすがです。

A+RTとなっており、システムとしてはHANABIに酷似しているといえます。
またリール配列までそっくりです。

HANABIにはないビッグ中のV揃いには設定差が隠されており、
2以上確定演出、56確定演出が存在します。

1-1

 

(画像はビッグ中の中段V揃い、5.6確定演出)

打った実感が大切だと思うのは、感想を。
というよりガッツリ打ってるんですけどね。

まぁ旧バーサス世代は私より少し上の年代なんですが、
今風につくられているなぁという感じです。
上にも書いたようにBGMは余計なアレンジをしていないのが素晴らしいです。
原曲めちゃめちゃかっこよいのでね。

RT中の曲がバーサスアレンジになっており、これはこれでGood。
ただ唯一の難点がHANABIに酷似しすぎているということ。
これだと、和ものに勝てるわけがないですよね。。

事実、ホールではHANABIに軍配が上がっています。
ただ、関係ねぇ。BGMのために打つ!VERSUSだから打つ。
理由はそれだけでよいのです。スロッターならば分かってくれるはず。

中古はかなり高いので、もうちょい待つがおススメ。

VERSUS現在の価格はコチラ