相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:A(SS>S>A>B>C>D)

設定1  97.1%
設定2  98.1%
設定3  100.5%
設定4  104.1%
設定5  107.1%
設定6  114.3%

個人的にはSなんですけどもね。ホール受けがいまいちな台でした。250Gまでのゾーンが強すぎて、大体ここで皆捨てるイメージがありますね。実際この機種の設定領域はとても優秀で、設定が入っていればかなり遊べる機種なんですが、ホールでは主力となることはありませんでした。この機種といえば、電脳ハックですね。

中々入るものではありませんが、一気に数百G分をストック出来る大チャンスです。AT中の純増も早く、演出も面白いんですが、本当に惜しいなと思える機種です。多分この台打って、嫌いな人いないと思う。いわゆるAT機の優秀な生徒という感じの台でした。また打ってみたいですねー。

稼働日記初代攻殻機動隊 嘘だろ…CZ赤スルー。タチコマステージスルー。←今ココ

攻殻機動隊S.A.C初代の現在の価格はコチラ

相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:B+(SS>S>A>B>C>D)

設定1  97.38%
設定2  98.98%
設定3  101.51%
設定4  104.83%
設定5  109.58%
設定6  113.43%

新基準の波にのまれてしまった台です。初代の演出を大きく踏襲しているので、演出的なものは申し分ないのですが、やはり出玉スピードで敬遠されてしまうのかなと思います。ただその分、前回よりも電脳ラッシュの上乗せ率が格段に上がっているんで、結構楽しめます。

価格帯としては、2万円台にまで下がったあたりから購入を考えたい台ですね。

攻殻機動隊S.A.C 2ndの現在の価格はコチラ