オリンピア製品は、中古機種としては一歩抜けてた存在になる!?

そう思わせるのは、筐体の作り方です。現状オリンピアの筐体は、表面の上下のドアを開くと、中にユニット部分が出てきますが、パネル部分が液晶になっているので、このユニット部分さえ変われば、自動的に機種変更が可能となり、これは今までの中古スロットから考えると、かなり便利な存在です。それでは、機種変更にどのぐらいの時間がかかるのかを動画で見てみましょう。

驚愕の57秒!!速すぎる…
まぁこれは業者の方がやればこのスピードなので、我々がやると大体10分程度になるのかなと思います。それでも余りあるスピード!

現状のアタックビジョンの筐体機種は?

パチスロ ルパン三世 Royal Road~金海に染まる黄金神殿~よりスタートした、オリンピアの新筐体から次々と最近この新筐体が出てきています。ちなみにこの機種自体、かなり演出やシステムの作りこみが良く、個人的にはかなり面白い機種だと思います。ルパンの記事はこちらでまとめています。

その後に出たガールズパンツァーも人気機種となりましたね。モンハンの似たような似ていないようなシステムでしたが、自力感とやらせ感の微妙な感じが、完全な自力機種よりもウケる時代なのかもしれないと思います。この機種はコンテンツにも助けられたともいえます。CZがそこそこの期待度があるので、ある程度の設定が入っていれば、かなり楽しく打てる機種です。ガルパンの記事はこちら

他にも、戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~、南国物語、ロストプラネット2、弱虫ペダル、JAWSなどが続き、2017年には、ゼクスイグニッション、黒神 The Animation、ガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~、パチスロ 亜人などがリリース。

中古の入れ替えが楽になることで、ユーザーのオリンピア機種に影響が!

当然ユニット部分の入れ替えが可能になることで、余計な筐体そのものを交換する必要がないので、かなり入れ替え作業は楽になり、これからのユーザーはオリンピア推しになることは十分に考えられます。また価格も現状の価格よりも抑えた価格になることは確実で、まだまだこの筐体でオリンピアは売っているので、かなりチャンスな機種になると思われます。

この中でも、やはり3つの機種。ガルパン、ルパン、戦国乙女、ガールフレンドあたりが欲しいなぁと思う人は、この機会にユニット部分だけで購入を考えてみるべしですね!