相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:A+(SS>S>A>B>C>D)

設定1  95.1%
設定2  97.6%
設定3  101.0%
設定4  105.8%
設定5  109.3%
設定6  115.3%

最後の711枚機種でしたかね。この時代は711枚機が大人気。銭形、北斗、吉宗の3機種に人気が集中していました。チェリーでRTゲーム数の短縮抽選を受けて、ボーナスを銭形タイムで放出させるゲーム性でしたが、その煽りが面白かったですね。

この機種での一番の見どころは、3G連。吉宗が1G連ならこちらは3G連といったことです。この3G連の期待度は30%ほどあり、ボーナス終了後のレバーは激熱になっています。3Gの中で銭形がルパンを捕まえることが出来れば再度ボーナスループが起こる仕組みです。また稀に起こるJACハズレやハズレを引くと、おなじみのタイプライター演出から1G連が確定します。

前兆演出はこの時代のおなじみの、何度も同じ演出を繰り返しながらの前兆演出です。懐かしい本機を是非家で楽しんでみてくださいね。