年末・年始、GW、お盆はホールの中でも最も稼ぎ時の期間です。普段は中々集客に困っているところでも一定程度のお客さんが入るため、何もしなくても売り上げが上がります。またこの時ばかりはいつもシビアに立ち回っているプロの方たちも敬遠してきます。環境依存型の彼らはホールが本気を出す渋い設定では何もできないというわけですね。

さて、それでもパチスロを打ちたいというのが本音でもあります。

それならば優良店を攻めるしかありません。普段もそうじゃねーか!という厳しい声が聞こえてきそうですが、ぼったくり店は、別に入ろうが、入らまいが、常に最大限の目先の利益を得たいので、出す理由はありませんし、なおさらこんな厳しい時期に出すことはありません。

ですが、優良店はアピールをしたいという思いがあります。この時期は友人連れ、恋人連れで来店することも多く、「あの店正月だけど、出してたよな!」というイメージ作りです。優良店というのは、イメージ作りがとても重要で、「設定入っている」というイメージをお客さんの中で作ってもらえれば、次に来店してもらえます。

だから年末年始でも出すというイメージもつけたいわけですね。まぁ全てが全てではありませんが。

私のイメージでは優良店は、年末年始は出さないというイメージはありません。勿論、普段の好調な時期よりかは落ちますけど、メイン機種による設定は入っていると感じることも多いです。だからいつもの優良店狙いが強くなりますが、一番その傾向に強いのは、やはり都内などになります。

とはいうものの、そもそものホール状況がとてつもなく悪くなってしまったので、過度な期待は禁物ですけどね。

無理して20円スロで数少ない設定狙いをしてがつがつに出してやろうという方なら別ですが、家スロやゲームセンターでスロットを楽しんだ方が、何倍も財布に優しいですし、どうしても打ちたいなら5円スロで良いのかなと思いますね。ずっと打っておくのも正月を楽しめないですし、さっくり楽しめるやつが良いです。