注意! 現在コロナウイルスの影響で家スロの人気が高まっています。中古台の少数台はかなり品切れ状態を起こしており、中古台は品切れを起こすといつ入荷するかが分かりませんので、出来るだけ早く購入してください。現在の欠品は「マジハロ5」「偽物語A」です。お探しの機種はこちらの販社の検索窓で検索すると楽です。

相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:A(SS>S>A>B>C>D)

<完全技術介入>
設定1  100.8%
設定2  103.5%
設定3  109.1%
設定4  115.9%
設定5  124.2%
設定6  140.6%

基本的に大花火と同じで、鉢巻きリールから液晶に変わって演出量が増えたといったところです。液晶演出(大花火では鉢巻き)と子役の矛盾が起きればボーナスってところも大花火と似ていますね。

この百景と言えば、技術介入。3連ドンでも75%は自動外しが効きますが、うまい人ならビタ押しを100%決めてきますので、機械割が鬼のように上がるんですね。設定6で140%はオソロシイデスネ。

ちなみに当時私もこの百景は打っていたのですが、これが島に導入されるとプロたちの衆人環視の中、ビタ押しを決めなければいけないという謎のプレッシャーがあるんですよね。で、当時隣にめちゃくちゃ上手いお姉ちゃんがいまして、当然のようにビタを100%決めてくるわけです。当時の私は目押しがそこまで上手くなかったので、100%のビタ押しは出来ませんでした。(プライドから3連ドンはやらなかった)

その隣のお姉ちゃんに声を掛けてもらって、ビタ押しの押し方を教えてもらったのはホントに良い思い出ですね。きっと私がお姉ちゃんの方をじっと見つめていたからなんでしょうけど笑

液晶機としては中々の美麗です。是非家で楽しんでみてくださいね。