ユニメモはユニバーサルが開発した様々な遊戯記録や、様々な演出コンプを目指したり出来るもので、目標が中々厳しめに設定されているので、家スロでのユニメモ対象機種は人気であることが多いです。

ちなみに、ユニバーサル以外だと平和(オリンピア)は「打ーWin」、山佐はスロプラス、KPEは「e-slot」(現在は廃止)、京楽の「ぱちログ」、SANKYO「パワスロ」、そして大都技研のダイトモがありましたがこちらもサービスは廃止になりました。やはり無料でのサービスは厳しいということの表れなのでしょう。ちなみにこれ系で最初に始めたのは、マイスロなんですが、機種は「怪盗天使ツインエンジェル2」だったかと思います。その後に「エウレカセブン(初代)」も搭載しています。

当時はこのツインエンジェル2の演出コンプに必死で、誕生日ミッションと特定ゾーンのボーナス確定ミッションなどなどが凄く難しかった記憶がありますね。これ家スロで設定6にしちゃったら中々達成できないと思いますね笑

コンプ系のコンテンツで面白いと感じるのはユニメモとマイスロの2つですね。家スロでは基本的にホールの稼働状況に関わらず、ネットを利用してメーカのアプリなどにタッチするシステムのため、メーカーが制度を廃止にしない限りは家スロでも問題なく、遊ぶことが出来ます。(特定日だけに公開される限定の画像などは手に入りません)

この2つに絞って遊べる機種をご紹介していきます。

ユニメモ対象機種

この中であれば、まどマギとバジリスクあたりが人気なのではないでしょうか?個人的には、やじきた道中記乙、ギルティクラウンあたりが機種として面白いので、おすすめですね。ゴッドシリーズはホールでは中々打てなくても家なら伸び伸び打つことが出来ます。

>>上記の機種の相場をまとめて検索

レアな機種を集めて、こんな演出あったんか!と楽しむのもアリです。

マイスロ対象機種

マイスロの対象機種は非常に豊富で、流石元祖といったところでしょうか。遊べる割合でいえば圧倒的にマイスロに軍配が上がります。カスタムや遊ぶことに特化するならば、やはりツインエンジェルが一番この中では面白いのではないでしょうか?まずは自分が遊びたい機種を中古で選んでみましょう。

>>上記の機種の相場をまとめて検索