導入時期:2014年3月
タイプ:ATタイプ
純増枚数:2.5枚

設定 機械割
①96.8%
②98.3%
③100.2%
④104.8%
⑤109.0%
⑥115.2%

評価
導入当初から、かなりの高稼働機種でした。エンターライズは新参メーカー(CAPCOMではありますが)ですが、その中でも頑張っている印象を受けます。戦国BASARAなんかも面白い機種ですね。

この機種のATは自力メインなので、自分で子役を引くなりなんなりなんとかしなくてはいけません。単純にAT中のゲームとしての要素があり、とても面白い機種です。後半戦に体力ゲージが削りやすいようにはなってはいるものの、前半戦で有利に戦わなければ、後半戦で削り切れません。

低設定域がとても辛く、ホールでは1がメインとなるため、かなり打ち手が良い思いをしたことがないはずです。
(設定は96.8%ですが、もう少し下がるはずです)

しかし、これが5.6ともなれば話は別。実際にプレイをすればわかりますが、いかにホールが設定5.6を置いていないかがすぐに分かります。(特に設定6)

中古市場ではなかなか下がらず、やっと一段階落ちましたので、この時期で買うべきだと思います。そして、別機種と思える設定6をゆっくりと家で楽しんで欲しいなと思います。

モンスターハンター月下雷鳴の現在価格はコチラ

稼働日記

まさか年末でこの機種で大勝ちするとはな… モンハン月下 稼働日記