0e7213604454461f74d5d04a485cd0f3

相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:A(SS>S>A>B>C>D)

  • 設定1  1/167.2   97.3% 99.1%(フル攻略)
  • 設定2  1/158.3  99.7% 101.4%(フル攻略)
  • 設定3  1/150.3  101.9% 103.7%(フル攻略)
  • 設定4  1/143.1  104.5%  106.3%(フル攻略)
  • 設定5  1/135.4   106.9% 108.8%(フル攻略)
  • 設定6  1/128.0   109.3% 111.2%(フル攻略)

上の動画はどこから押しても楽しめる、365日中300日以上、そして家に4号機のサンダーの実機を6台持っている髭原人の動画ですが、打ち方の楽しみ方などは参考になると思います。(動画では左リール単独Vからの遊び方メイン)

サンダーは、HANABIと違って、「えっこの出目で当たりなの!?」という出目が多く、その出目の楽しさというのは上級者であれば、HANABIよりもサンダーの方が好みという人も多いんですね。

ちなみに外しがHANABIのときから簡単になっているので、これはいいですね。初代は、外しが打ち分けをしなくていけなくて、単V上段はずしの場合、単V見えないとお話にならないという…。

インパクト抜群の3連ドンVはやはり気持ちよいですよね。

sannda-vriboruto-biggu

3連Vは、全て同じ図柄ではなく、真ん中だけが特殊V図柄で黄色になっていますね。黄色のV揃いと赤七は重複しているので、どちらを狙っても同じになります。ボーナス確率がジャグラーと同レベルでの開きがあるので、1だと苦痛しかないってのがちょっと悲しいですね。家で打ってみればその軽さに驚くはずです。

演出

演出はフラッシュ、予告音、消灯となります。中でも良く目にするのが予告音からのチェリーでしょう。チェリーからの上り龍の重複期待度の高い演出は、今作から追加された上り龍です。約40%で重複しますが、そもそもが出ないのでボーナスでないとがっかりしたりしますね。(笑)

スイカの対応フラッシュがとても多く、落雷SPは重複期待度の高い演出(約40%程度)となっています。ちなみにボーナス成立後は、最高5Gでwinランプで告知をします。また今作はプレミアム演出としてリボルトフリーズを搭載しています。

告知と出目は非常に絡みあっており、どの演出かによって、出目の熱さが変わります。

これは一例ですが、稲妻演出の場合、第一停止時からのリプレイ否定、第二停止からのベル否定、第三停止のチェリーなどなど、色々な妄想が膨らむのがサンダーの醍醐味。是非自分でこの辺は探してみてくださいね。

中古市場では、サンダーVリボルトは圧倒的におススメです。今なら約2万円程度で購入できます!

尚4号機のサンダーは入荷されたりされなかったりしている上、交換部品がないので、確保できるうちにするのが良いです。

4号機サンダーの現在の価格はこちら(無くなる可能性大)