相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:SS(SS>S>A>B>C>D)

設定1  95.7%
設定2  98.7%
設定3  102.0%
設定4  106.6%
設定5  111.4%
設定6  117.0%

リングにかけろ1と並行して、ホールの最高峰スペックを誇るスパイダーマン2。
当たるときの演出が派手ではないため、ボーナスが入っているかどうかの
判別が面白い。そういう意味では両者はとても似ていました。

こちらもリーチ目が美しい。
ハズレ以外の全役でボーナス同時当選を行っているため、
あれ?もしかして…がよくあります。

ビッグボーナス中のピザで判別可能。
しかも、設定が5,6になるとかなりの設定差になるため、
当時は情報を知っていたプロたちはここで判別していました。
判別抜きにしても、面白い機種でした。

スパイダーマン2の現在の価格はこちら