相場:低(激高>高>普>低>激低)
評価:S(SS>S>A>B>C>D)

設定1  98.52%
設定2  100.30%
設定3  102.09%
設定4  103.66%
設定5  106.72%
設定6  111.26%

液晶こそ荒かったが、それを吹き飛ばすような素晴らしい作りこみの機種。
ART上乗せ性能が高く、それでいてボーナスの枚数も多いので、
一度上乗せすると、RTの高継続もあいまって手が付けれなくなります。

通常時は、主に強チェリーとスイカで、ARTを待つ。
(頑張れば)意外と、ARTも入る仕様なので、前兆そのものも中々楽しめます。

ホールでは、設定6よりも4を散らばせ、6が入っていると誤認されることが
良く見受けられました。6を入れてもそれほど爆発する機種ではなく、ある意味安定する台で
あったので、ホールとプレイヤーの両者にメリットのある台でした。

ART中は、上乗せが即乗せと後乗せが存在し、後乗せは宝玉の色で示唆をする。
超高確率に入ると、スイカでもガンガン上乗せするので是非一度は体感したいですね。
またフリーズも本機は見どころとなっています。

斜めで青7がそろえば、80%確定のARTです。
ちなみに私は過去5回ほど80%確定を引いているが、
1,3,2,8,1という散々な結果に終わっています。

新鬼武者(初代)の現在の価格はこちら